モスバーガー バイト トレーニング

モスバーガーのバイトが活用するトレーニングノート

スポンサードリンク

ファーストフードやカフェのバイトのトレーニングにはマニュアルがあるところが多いのですが、モスバーガーのトレーニングにはマニュアルがありません。

 

つまり、他のファーストフードとは違い、モスバーガーのバイトはマニュアルに頼らず、自然におもてなしができるよう求められているでしょう。

 

モスバーガーのバイトを始める時は、マニュアルの代わりにトレーニングノートというものがあります。

 

トレーニングノートにはドリンクの量やバイトの心得などが載っていますが、基本的に先輩たちに教えてもらうしかありません。

 

ですから、仕事でわからないことがあれば、積極的に先輩に聞くようにしましょう。

 

最初は何もすることがなく、手持無沙汰に感じてしまう時があるかもしれません。

 

そんな時、ただぼーっと立っているのではなく、先輩にどんどん「何かすることはありますか?」と質問してみるとよいでしょう。

 

先輩もあまりにも忙しくなければ、喜んで教えてくれると思いますよ。

 

スポンサードリンク

 

モスバーガーバイトでもっとも忙しい昼ピークの体験談

モスバーガーのバイトで一番忙しいのはお昼時です。

 

お昼のピークのことを昼ピーと呼んでいます。

 

その昼ピーの体験談です。

 

モスバーガーでバイトを始めたばかりの時、昼ピークが一番緊張する時間ですし、ミスもよくしていました。

 

レジを打ち間違えたり、商品を間違えたり、と、お客様に謝ってばかりという、当時はとても大変な体験でした。

 

しかし、たとえ間違えてお客様に指摘されたとしても、「申し訳ありませんでした。」ときちんと謝ればよいのだ、と思い直し、それまではミスをしたら自分を責めてばかりいたのですが、だんだん前向きに仕事ができるようになりました。

 

だんだん仕事に慣れていけば昼ピークでもミスが少なくなってきますので、時間が解決してくれるのだと思います。

 

モスバーガーのバイトでは昼ピークが一番大変ですが、その体験があったからこそ、その後の職場でがんばれるのだと思います。

 

スポンサードリンク