モスバーガー バイト 帽子

モスバーガーのバイト中は必ず帽子をかぶること

スポンサードリンク

モスバーガーでバイトしている人は、レジなど接客の人もバーガーを製造している人もバイトはみな帽子をかぶっています。

 

これはなぜかというと、商品である食べ物やドリンクに髪の毛が混ざらないようにするためなのです。

 

ですので、モスバーガーのバイトに入る時は、必ず帽子をかぶりますし、前髪は全部帽子の中に入れなければなりません。

 

髪の長い方は、後ろで一つに束ねたり、お団子にしたりするように言われているのもそのためです。

 

モスバーガーのバイトをしている人の中には、帽子をかぶるのが恥ずかしいと言っている人もいないわけではありません。

 

しかし、衛生的な面からのお客様への配慮について考えると、当然かぶらなければならないということをよく覚えておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

モスバーガーのバイト中にマスク着用の規則はないが…

基本的にモスバーガーでバイトする際は、接客担当の時でも製造担当の時でもマスクをすることはありません。

 

モスバーガーの就業規則にもマスクをしなければならないと書いてありません。

 

しかし、風邪をひいている時もバイトがしたいからといって、マスクをつけてまで仕事に来る必要はありません。

 

風邪をひいたり病気の時は、無理して仕事に出てくるよりも休んだほうがよいでしょう。

 

というのも、モスバーガーは飲食店なので、風邪などの病気は、お客様やバイトの同僚に移してしまう可能性があり、衛生的だとはいえないからです。

 

ですから、バイトの日に風邪をひいてしまった時は、マスクまでして出てくるよりも一日休んだ方が常識的ですし、早く治って早く仕事に出てこられるようになります。

 

スポンサードリンク